【公式】メモリアアレカ | ご家族を想う祈りのカタチ。手元供養 ミニ骨壷 遺骨ペンダント 手元供養飾り台 メモリアアレカは、遺骨ペンダント、手元供養品、メモリアルリング、分骨ミニ骨壷(骨壺)、骨壷が納まる写真立て、お香立や仏具、ミニ仏壇、アッシュボトルなど、メモリアル商品の専門店です。故人をいつも身近に感じられる手元供養なら、大切な人を亡くされた深い悲しみを癒してくれます。また、ペット用メモリアル商品も取り扱っております。

クロスデザインのメモリアルジュエリーに新作登場

クロスデザインのメモリアルジュエリーに新作登場

メモリアルらしい人気のクロスデザインペンダントMS05にお客様の声が多かったバチカン付タイプを追加いたしました。今まではトップに通すデザインでしたので、チェーンの抜き差しが不可だったのですが、シンプルで目立たないながら大きめのバチカンにデザインしましたので、ご自身のチェーンに交換も可能になります。   &...

注意喚起のお知らせ

注意喚起のお知らせ

平素より格別のお引き立てを頂き厚く御礼申し上げます。 この度、弊社の会社情報や商品写真を無断で使用した悪質なサイトの存在を確認いたしました。 相場以上に安い、支払い方法が振込のみ、日本語に違和感がある場合などに十分に注意し、 ご心配な場合はお電話で確認するなど、ご注意の程をお願い申し上げます。  ...

メモリアルジュエリーの素材・お手入れについて

メモリアルジュエリーの素材・お手入れについて

貴金属の素材と特徴   2023年現在、金相場は過去最高値となり数年前のジュエリーの価格と比べるととても高価になってきております。 ジュエリーによってはプラチナより18金の方が高く価格改定されたものもございます。 そんな時代ですので、10金のジュエリーも数多く登場しております。     ここでは、それ...

2023年4月 一部商品の価格改訂のお知らせ

2023年4月 一部商品の価格改訂のお知らせ

  価格改訂のご案内     日頃よりご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。 当店で取り扱う各ブランドともコスト削減に勤めてはおりますが、物流、資源の高騰、貴金属などの材料費の上昇が著しく、製品価格の水準を維持することが困難となっております。 つきましては2023年4月ご注文分より、...

手元供養の入れ物の種類について解説

手元供養の入れ物の種類について解説

  大切な家族が亡くなられた際、その遺骨は49日、もしくは長いと一周忌まで自宅で安置した後、お墓に入れるのが一般的ですが、   遺骨をいつまでも自宅に置いておきたい 諸事情によりお墓に入れることが難しい   このような理由から手元供養を希望される方が最近では増え...

骨壷の遺骨は移し替えてもいいの?準備する物や手順・注意点をご紹介

骨壷の遺骨は移し替えてもいいの?準備する物や手順・注意点をご紹介

  お骨を整理しなければならない時など、骨壷を移し替える場合にはどのように行ったらいいかわからないという方も多いと思います。中には骨壷の遺骨を自分で移し替えることに問題はないのかと不安に思う方もいるでしょう。そこでこの記事では、新しい骨壷に遺骨を移し替える方法や注意点について解説していきたいとおもいます...

手元供養の方法について解説

手元供養の方法について解説

  故人を思い、手を合わせたり、お供え物をしたりすることを「供養」といいます。家族の形式が年々変化し、お葬式やお墓の形の変化を見せる中、供養の形も多種多様になっています。中でもお墓を持たない人たちの間で最近主流になっているのが「手元供養」。果たしてどのような方法で供養するのでしょうか?   ...

分骨して手元供養をした後の法要について解説

分骨して手元供養をした後の法要について解説

  様々な家庭の事情により、最近では遺骨を分骨し、霊園を分けたり、手元供養にしたりする人が増えてきました。分骨した際にまず悩むのが定期的に行う法要について。分骨した際はそれぞれの場所で法要を行わなければならないのでしょうか?   今回は分骨をして、霊園を分けたり、手元供養にしたりした際の法...

死産した赤ちゃんを水子供養する理由と大まかな流れのまとめ

死産した赤ちゃんを水子供養する理由と大まかな流れのまとめ

  お腹の中で大切に育ててきた我が子を、ある日突然失ってしまう悲しみは耐えがたく、とても辛いものです。今まで通りの日常を送るにも、気が滅入ってしまうことがあるかもしれません。少しずつ気持ちを切り替えるために、亡くなってしまった赤ちゃんの供養を行おうと考えているけれど、供養の方法を誰にも聞けずにお悩みの方...

死産を経験した方に伝えたい

死産を経験した方に伝えたい

  死産を経験したときの心の痛みは、本人にしかわからない部分も大きいものです。悲しみの乗り越え方などないのかもしれません。 ずっと会いたくて心待ちにしてた我が子の死は簡単に受け入れられるものではありません。 ですが、この記事では、死産したときに悲しみを乗り越えるために書いてみます。現在置かれている状...

分骨した遺骨は自宅のどの場所に置くのが良い?

分骨した遺骨は自宅のどの場所に置くのが良い?

  遺骨は1つのお墓に納めるのが当たり前、といった常識は近年変わりつつあり、自然葬や永代供養など、様々な供養の形が浸透し始めています。中でも「ご遺骨を少しお手元に残し供養したい」と希望する方は多く、分骨し、手元供養にする方も増えています。こういった形を検討する方の中で最も多い悩みといえば、お骨壷の置き場...

特集